肌が汚い…と悩む人にありがちな生活習慣

 

「肌が汚い…。スキンケアはそれなりにやってるのに…」という人は、生活習慣に原因があるかもしれません。

 

ここでは肌を汚くしてしまう生活習慣についてお伝えしていきますね!

 

 

肌が汚い…と悩む人にありがちな生活習慣

 

睡眠が足りていない

 

睡眠が不足すると、肌にハリがなくなったりターンオーバーが乱れてニキビなどの肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

 

昼間に傷ついてしまった肌ダメージは寝ている間に修復されていきますが、睡眠が足りていないとこれが完了できないため、

 

肌のコンディションが悪くなったりしてしまいます。

 

 

体が冷えている

 

盲点になりがちなのが「冷え」ですね。

 

体が冷えると血流が悪くなって代謝が低下するので、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

 

ターンオーバーが乱れると肌の古い角質が残ったままになり、毛穴が詰まったりニキビができたり、シミができてしまうことも。

 

血流が悪くなると体に水分がたまってしまうので、むくんで顔がたるんでしまったり、目の下のクマの原因になることも。

 

冷えは女性の大敵であり、あなどれません(>_<)

 

 

コッテリ系・甘い物が好き

 

当たり前ですが、食べるものも肌に影響してきます。

 

揚げものや焼き肉、ラーメンなどのコッテリしたものは皮脂を増やしてしまうので、ニキビや毛穴の原因をつくってしまいます。

 

ニキビや毛穴だらけの脂ギッシュな汚肌にならないためにも、これらはなるべく避けたほうが良いですね。

 

ケーキなどの甘い物も皮脂を増やしてしまうので、あまりおすすめできません。

 

とっておきの楽しみの時だけにしておきましょう^^

 

 

タンパク質が足りていない

 

肌が汚い…と悩んでいるあなたは、タンパク質しっかり摂ってますか?

 

タンパク質は肌自体をつくる材料なので、キレイな肌になりたいならしっかり摂取することをおすすめします。

 

肌をつくる材料がないと美肌はほど遠くなってしまいますからね(>_<)

 

とくに大豆製品(豆腐とか納豆、豆乳etc…)などの植物性タンパク質は毎日摂取したいところですね。

 

お肉よりも魚を食べるようにして、焼くよりも煮るor蒸すのが美肌になるためにはおすすめですよ。

 

食生活が乱れがちな人はサプリを活用するのも良いですね。私はイソフラボンのサプリを飲んでます^^

 

 

肌が汚い…と悩む人にありがちな生活習慣

 

・睡眠が足りていない

・体が冷えている

・コッテリしたもの・甘いものが好き

・タンパク質が足りていない

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です