肌が汚い…と悩んでるなら角質ケアを取りいれてみよう!

 

肌が汚い。とにかく汚い。でもどんなスキンケアが良いか分からない…と悩んでいませんか?

 

肌が汚い…とお悩みのあなたは、毛穴にニキビにシミに…と、あらゆる肌トラブルに悩んでいるのではないでしょうか?

 

ところでそんなあなたは「角質ケア」をしていますか?

 

角質ケアとは、「肌の古い角質を取り除くスキンケア」のことをいいます。

 

角質ケアをすることでニキビや毛穴の詰まり、シミなどを予防し、フレッシュな肌をキープすることができます。

 

角質ケアについて知らなかった人や知ってたけどあまり意識してなかったという人は必見ですよ☆

 

 

ピーリングで角質ケアして汚肌女を卒業しよう!

 

代表的な角質ケアといえばピーリングですね!

 

ピーリングとは、フルーツ酸や乳酸などの有効成分が配合されたピーリング用の化粧品で肌の古い角質をオフするスキンケアのことです。

 

お肌の表面に古い角質が残っていると 古い角質が毛穴に詰まって黒ずんでしまったり、ニキビやシミ、くすみの原因になってしまうので、定期的に古い角質を取り除くことは美肌になるためにめっちゃ大事なんですよね。

 

で、ピーリングはニキビや毛穴、シミの予防・改善に良いだけなく、肌代謝を活発にもするので、コラーゲンの生成が促されてシワやたるみに効果的ともされています。

 

ピーリングをするだけで一石二鳥どころか、あらゆるメリットがあるんですね。

 

これはやらなきゃ損!な気がしますが、いくつか注意点がありますのでご紹介いたしますね。

 

 

ピーリングをする時の注意点

 

頻度をまもる

ピーリングをするときは、週に1回からはじめて、慣れてきたら週に2回にふやしましょう。

 

肌に良いからといって毎日のようにやってしまうと、まだ未熟な肌細胞が出てきてしまい、余計な肌トラブルを招いてしまうからです。

 

肌のターンオーバーは遅すぎても早すぎても良くないんですよね。

 

ピーリングのせいでターンオーバーを乱したりしないためにも、ピーリングは多くても週に2回ほどまでにしておきましょう☆

 

 

肌が弱い人・ニキビがひどい人は行わない

肌がとくに弱い人や、赤くなったり化膿するほどニキビがひどい人は行わないようにしましょう。ニキビを悪化させてしまうかもしれません。

 

肌が弱い人はピーリング作用のある保湿化粧品を使ったり、皮膚科で相談してみましょう。

 

 

こすりすぎない

こするとポロポロとカスが出てくるタイプのピーリングコスメを使うときは、こすりすぎないように注意しましょう。

 

摩擦になると肌のコラーゲンを壊してしまうので、たるみやシワの原因になってしまうからです。

 

摩擦が肌の老化を早めるという説もあるので、できるだけ優しく優しくおこないましょう。

 

 

アフターケアをしっかり

ピーリングで古い角質がなくなった肌は、まっさらな状態です。

 

とても刺激を受けやすくなっているので、すぐにたっぷり保湿するようにしてください。

 

いつも以上にたっぷり保湿してちょうどくらいです。

 

ピーリング+超保湿をセットで考えると良いかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です