ohadalady のすべての投稿

毛穴パックは肌を汚くする?やっぱり良くないの?

 

「肌が汚い…」

「毛穴がキモい…」

「キレイにしたいけど、毛穴パックってやっぱり良くないのかな?」

 

そう悩んだことのある人は多いのではないでしょうか。

 

毛穴パックはやりすぎると毛穴が広がる原因になってしまうので、確かに良くはありません。

 

でも、緊急で毛穴をキレイにしたい時などは優秀なアイテムともいえるんですよね。

 

 

肌を汚くしてしまう毛穴パックの使い方

 

頻繁にやりすぎる・放置しすぎる

 

毛穴パックは少なからず皮膚に負担をかけるので、あまり頻繁にやるのはおすすめできません。

 

「また毛穴が詰まってる…」という時はやりたくもなりますが、毎日の洗顔を重視したほうが改善は早いのです。

 

「明日までに毛穴をキレイにしたい!」という緊急の時にだけ使うようにするか、多くても2週間に1回ほどまでにしておきましょう☆

 

 

強くはがしてしまう

 

毛穴パックは肌にピターッと密着するので、ベリッと強くはがしてしまうと肌を傷つけてしまいます。

 

お肌のコラーゲンが傷つくことでシワやたるみができると「たるみ毛穴」も出来やすくなり、肌を汚くしてしまいます。

 

私たちの肌は思ったよりデリケートなものです。

 

強い刺激が加わることでバリア機能が低下したり、ターンオーバーが乱れる原因になることもあるので十分気をつけましょう。

 

 

アフターケアが不十分

 

毛穴パックをした後は毛穴が凹んでいる状態なので、毛穴を引き締めるアフターケアをしないと凹んだ毛穴に汚れ(皮脂など)が溜まるのは時間の問題です。

 

これをしっかりせずに「めっちゃ角栓取れた~!!」と余韻に浸りすぎたりしないように気を付けましょう。笑

 

毛穴パックをそーっとはがした後は、すぐに

 

・毛穴を引き締める

・たっぷり保湿

 

のアフターケアを欠かさないようにしましょう。

 

 

毛穴を引き締めるには、ビタミンC誘導体配合の化粧品をつかうのがおすすめですね。

 

ビタミンC誘導体には毛穴をきゅっと引き締める作用があるので、汚れが取り除かれた毛穴をきゅっと小さく引き締めてくれます☆

 

(ビタミンC誘導体には皮脂の量をコントロールする作用もあるので、ニキビや毛穴の詰まり・黒ずみの予防・改善も期待できます)

 

ビタミンC誘導体で毛穴を引き締めたら、最後にたっぷり保湿していきましょう。

 

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合されている化粧品でケアして、お肌にうるおいを密封します。

 

そうすることでお肌の水分量がアップするので、毛穴やニキビなどの肌トラブルが起きにくくなりますよ。

 

アフターケアをしっかりして、毛穴パックのせいで肌が汚くなったりしないように気を付けましょう☆

 

肌が汚い女の共通点は「毛穴」!毛穴が目立つ原因

 

「肌が汚い女」に認定されてしまう人は、毛穴が目立つ人が多いようです。

 

毛穴が目立つだけで一気に清潔感がなくなってしまうので、メイクも決まらなかったりしますよね。

 

本当に、なぜ毛穴は目立ってしまうのでしょうか?

 

ここでは毛穴が目立ってしまう原因についてお伝えしていきますね!

 

 

肌が汚い女の共通点「毛穴」が目立つ原因

 

汚れをきちんと落とせていない

 

毛穴の詰まりや黒ずみは肌を汚く見せてしまいますが、これは毎日のクレンジングや洗顔で汚れをしっかり落とせていないのが原因です。

 

皮脂や古い角質、細かいチリ汚れなど、肌には昼間のうちに溜まった汚れがべっとりついています。

 

これをしっかり落とせていなかったら、毛穴に溜まっていくのは当然といえば当然です。

 

どう思いませんか?

 

でも、毎日のクレンジングや洗顔でしっかり汚れを落とせていれば、かなり防ぐことができるということでもあります。

 

肌が冷えている状態でいきなりクレンジング・洗顔をしても、毛穴が開いていないのでなかなか汚れが落ちにくかったりします。

 

お風呂で体をしっかりあたためて肌をやわらかくして、毛穴を開いてからクレンジング&洗顔をしっかりする。

 

そしてこれを毎日行うことが詰まり知らずの毛穴になるには大事なことなのです☆

 

 

乾燥

肌が乾燥すると毛穴が目立ってしまうことがあります。

 

乾燥すると毛穴まわりの皮膚が水分不足になり、ハリやボリュームが失われてしまうからです。

 

うるおいたっぷりなら、肌を内側からぎゅっと押し上げるので毛穴は目立たなくなりますが、うるおい不足によって毛穴まわりの皮膚がスカスカになると、毛穴が目立ったり影になって黒ずんで見えてしまいます。

 

毛穴になにも詰まってないのに黒ずんでる…という人は、乾燥を疑いましょう。

 

 

皮脂

皮脂が多すぎるのも毛穴が目立ってしまう原因の1つです。

 

皮脂が多いとそのぶん毛穴も詰まりやすくなりますし、たくさん皮脂を出す時に毛穴も大きく開いてしまうからです。

 

「乾燥もダメだし、皮脂もダメなの?」と思うかもしれませんが、適度に皮脂がある、皮脂バランスが保たれた肌がベストなのです。

 

これを叶えるには、スキンケアだけなく睡眠をたっぷりとり、食生活にもきをつかう、そしてストレスをためないなどの総合的なケアが必要になってきます。

 

 

美肌は1日にしてならずなのですね。

 

毛穴があると一気に「肌が汚い」という印象を与えてしまいますので、美肌になるためにがんばりましょう☆

参考:http://www.xn--n8jp0272a81ps8w.net/

 

肌が汚い女に見えてしまう!ヘアメイクとは

 

肌が汚い…とお悩みの方は、肌が汚く見えてしまうヘアメイクを進んでしているかもしれません。

 

当てはまるものはないかチェックしてみましょう。

 

 

髪色が明るい

 

明るめの茶髪や金髪など、髪色が明るい人は暗い人に比べて肌を汚く見せてしまいます。

 

肌が白くてキレイな人なら明るいカラーをしても清潔感は残りますが、普通の人がやると清潔感のない印象になってしまったり、肌が汚く見せてしまう事があることを覚えておきましょう。

 

 

白めのファンデを塗っている

 

自分の肌の色より白めのファンデを塗っていると、肌が汚くみえることがあります。

 

メイクしてから時間がたってくると、シワや毛穴の凹が影になって目立ってきてしまい、肌が汚くみえるだけでなく老けて見える原因にもなるので要注意!

 

ファンデの色は気持ち暗めのものを選ぶか、コスメカウンターで相談して買うようにしましょう。

 

 

毛穴をカバーするために厚めに塗っている

 

毛穴って絶対に隠したいですよね。

 

目立つと一気に清潔感なくなるし、肌汚いな~と思われそうだし。

 

でも、だからといって厚塗りにしてしまうと、メイクが崩れやすくなるので結果として毛穴を目立たせてしまうことになります。

 

毛穴をうまくカバーするには毛穴用の下地を塗り、そのうえからパール入りのファンデを塗ると良いでしょう。

 

パウダーはTゾーンやおでこなどのテカリやすい部分だけに乗せて、他の部分はツヤを重視してみましょう。

 

 

ヌーディーなリップ・グロスを塗っている

 

ヌーディーなリップやグロスを塗っている人は、肌を汚く見せているかもしれません。

 

モードでクールに見せたい時には良いですが、ヌーディーなものは血色を悪く見せてしまうので、肌がくすんで見えてしまいます。

 

 

汚肌女の毛穴をカバーするにはパールの効果を使おう!

 

さっきもチラッと言いましたが、毛穴をカバーするにはパールを活用しないと損です!

 

というのも、パールには「光を拡散する効果」があるので、パール入りの化粧品を顔に使うことで 顔に光があたった時に、毛穴やシワなどが目立ちにくくなるからです。

 

パール入りのフェイスパウダーとかリキッドファンデとか、色々あると思いますが、それを毛穴が気になる部分にふわっと乗せれば、毛穴を目立ちにくくしてくれます♪

 

 

せっかく毎日スキンケアをがんばってても、ヘアメイクで肌を汚くみせてたら意味ないですよね。

 

これからはこれらのことに気をつけて、メイクやおしゃれを楽しみましょう☆

 

 

肌が汚い…と悩む人にありがちな生活習慣

 

「肌が汚い…。スキンケアはそれなりにやってるのに…」という人は、生活習慣に原因があるかもしれません。

 

ここでは肌を汚くしてしまう生活習慣についてお伝えしていきますね!

 

 

肌が汚い…と悩む人にありがちな生活習慣

 

睡眠が足りていない

 

睡眠が不足すると、肌にハリがなくなったりターンオーバーが乱れてニキビなどの肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

 

昼間に傷ついてしまった肌ダメージは寝ている間に修復されていきますが、睡眠が足りていないとこれが完了できないため、

 

肌のコンディションが悪くなったりしてしまいます。

 

 

体が冷えている

 

盲点になりがちなのが「冷え」ですね。

 

体が冷えると血流が悪くなって代謝が低下するので、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

 

ターンオーバーが乱れると肌の古い角質が残ったままになり、毛穴が詰まったりニキビができたり、シミができてしまうことも。

 

血流が悪くなると体に水分がたまってしまうので、むくんで顔がたるんでしまったり、目の下のクマの原因になることも。

 

冷えは女性の大敵であり、あなどれません(>_<)

 

 

コッテリ系・甘い物が好き

 

当たり前ですが、食べるものも肌に影響してきます。

 

揚げものや焼き肉、ラーメンなどのコッテリしたものは皮脂を増やしてしまうので、ニキビや毛穴の原因をつくってしまいます。

 

ニキビや毛穴だらけの脂ギッシュな汚肌にならないためにも、これらはなるべく避けたほうが良いですね。

 

ケーキなどの甘い物も皮脂を増やしてしまうので、あまりおすすめできません。

 

とっておきの楽しみの時だけにしておきましょう^^

 

 

タンパク質が足りていない

 

肌が汚い…と悩んでいるあなたは、タンパク質しっかり摂ってますか?

 

タンパク質は肌自体をつくる材料なので、キレイな肌になりたいならしっかり摂取することをおすすめします。

 

肌をつくる材料がないと美肌はほど遠くなってしまいますからね(>_<)

 

とくに大豆製品(豆腐とか納豆、豆乳etc…)などの植物性タンパク質は毎日摂取したいところですね。

 

お肉よりも魚を食べるようにして、焼くよりも煮るor蒸すのが美肌になるためにはおすすめですよ。

 

食生活が乱れがちな人はサプリを活用するのも良いですね。私はイソフラボンのサプリを飲んでます^^

 

 

肌が汚い…と悩む人にありがちな生活習慣

 

・睡眠が足りていない

・体が冷えている

・コッテリしたもの・甘いものが好き

・タンパク質が足りていない

 

 

肌が汚い女になりたくないなら…紫外線対策は抜かりなく!

 

突然ですが、肌が汚い…とお悩みの方は、紫外線対策ちゃんとしていますか?

 

紫外線がお肌に良くないのは誰もが知っていますが、具体的にどんな風に肌を汚くするのか知らないという人は多いのではないでしょうか?

 

 

紫外線は肌をこんな風に汚くする!

シミをつくる

紫外線を浴びると、肌をまもるために肌の奥にある「メラノサイト」と呼ばれる部分でメラニンがつくられますが、これがシミの原因です。

 

紫外線によってメラニンがたくさん作られても普通ははがれ落ちていきますが、ストレスや不規則な生活習慣などが原因でターンオーバーがスムーズにいっていないと、はがれ落ちずにシミとして定着してしまいます(>_<)

 

 

毛穴を目立たせる

紫外線は毛穴を目立たせる原因にもなります。

 

紫外線を浴びると肌のコラーゲンが壊れてしまうので、顔をたるませて「たるみ毛穴」をつくってしまいます。

 

また、紫外線を浴びると活性酸素が大量に発生してしまうので、コラーゲンを作り出している細胞もダメージを受けてしまい、コラーゲンが作られにくくなることも。

 

コラーゲンが不足すると肌にハリ・弾力がなくなってくるので、毛穴まわりの皮膚がたるんで毛穴の凸凹が目立ってしまうのです。

 

 

シワ・たるみをつくる

紫外線にはUV-A波、UV-B波、そしてUV-C波の3つの光線があるのですが、

 

このうちUV-A波は肌のコラーゲンを壊してしまいます。

 

コラーゲンが肌のハリ・弾力をキープしているので、これが壊されてしまうと肌のハリがなくなり、シワやたるみが出来てしまうのです。

 

頬がたるむことで「たるみ毛穴」が目立ってしまうこともあるので、PA値の高い日焼け止めでUV-A波をしっかりブロックしましょう。

 

日焼け止めのパッケージのPAの横に+がついていると思いますが、+が多ければ多いほど強力にUV-A波をカットすることができます。

 

ちなみに私はPA++++のものを使ってます。

 

 

肌の老化を早める

紫外線は活性酸素を発生させてしまうので、肌そのものの老化を早めてしまいます。

 

活性酸素は「人体が老化する根本原因」ともいわれていて、美肌をキープするための強敵です。

 

繰り返しになりますが、紫外線を浴びると肌のコラーゲンを作り出している細胞がダメージを受けてしまうので、コラーゲンがスムーズに作られなくなったりもします。

 

紫外線を浴びるだけでシミ、毛穴、シワ、たるみ…とあらゆる肌トラブルが起きてしまうのですね。

 

のちのち後悔しないためにも毎日日焼け止めを塗って、日傘やサングラス、帽子などでUV対策をしっかりするようにしましょう。

 

紫外線ダメージは予防が肝心ですよ☆

 

肌が汚い…と悩んでるなら角質ケアを取りいれてみよう!

 

肌が汚い。とにかく汚い。でもどんなスキンケアが良いか分からない…と悩んでいませんか?

 

肌が汚い…とお悩みのあなたは、毛穴にニキビにシミに…と、あらゆる肌トラブルに悩んでいるのではないでしょうか?

 

ところでそんなあなたは「角質ケア」をしていますか?

 

角質ケアとは、「肌の古い角質を取り除くスキンケア」のことをいいます。

 

角質ケアをすることでニキビや毛穴の詰まり、シミなどを予防し、フレッシュな肌をキープすることができます。

 

角質ケアについて知らなかった人や知ってたけどあまり意識してなかったという人は必見ですよ☆

 

 

ピーリングで角質ケアして汚肌女を卒業しよう!

 

代表的な角質ケアといえばピーリングですね!

 

ピーリングとは、フルーツ酸や乳酸などの有効成分が配合されたピーリング用の化粧品で肌の古い角質をオフするスキンケアのことです。

 

お肌の表面に古い角質が残っていると 古い角質が毛穴に詰まって黒ずんでしまったり、ニキビやシミ、くすみの原因になってしまうので、定期的に古い角質を取り除くことは美肌になるためにめっちゃ大事なんですよね。

 

で、ピーリングはニキビや毛穴、シミの予防・改善に良いだけなく、肌代謝を活発にもするので、コラーゲンの生成が促されてシワやたるみに効果的ともされています。

 

ピーリングをするだけで一石二鳥どころか、あらゆるメリットがあるんですね。

 

これはやらなきゃ損!な気がしますが、いくつか注意点がありますのでご紹介いたしますね。

 

 

ピーリングをする時の注意点

 

頻度をまもる

ピーリングをするときは、週に1回からはじめて、慣れてきたら週に2回にふやしましょう。

 

肌に良いからといって毎日のようにやってしまうと、まだ未熟な肌細胞が出てきてしまい、余計な肌トラブルを招いてしまうからです。

 

肌のターンオーバーは遅すぎても早すぎても良くないんですよね。

 

ピーリングのせいでターンオーバーを乱したりしないためにも、ピーリングは多くても週に2回ほどまでにしておきましょう☆

 

 

肌が弱い人・ニキビがひどい人は行わない

肌がとくに弱い人や、赤くなったり化膿するほどニキビがひどい人は行わないようにしましょう。ニキビを悪化させてしまうかもしれません。

 

肌が弱い人はピーリング作用のある保湿化粧品を使ったり、皮膚科で相談してみましょう。

 

 

こすりすぎない

こするとポロポロとカスが出てくるタイプのピーリングコスメを使うときは、こすりすぎないように注意しましょう。

 

摩擦になると肌のコラーゲンを壊してしまうので、たるみやシワの原因になってしまうからです。

 

摩擦が肌の老化を早めるという説もあるので、できるだけ優しく優しくおこないましょう。

 

 

アフターケアをしっかり

ピーリングで古い角質がなくなった肌は、まっさらな状態です。

 

とても刺激を受けやすくなっているので、すぐにたっぷり保湿するようにしてください。

 

いつも以上にたっぷり保湿してちょうどくらいです。

 

ピーリング+超保湿をセットで考えると良いかもしれません。

 

「肌が汚い女」でいたくないなら運動すべき!2つの理由

 

「私って”肌が汚い女”なのかな…」

「肌キレイになりたい」

 

そう悩んでいる人には、運動がおすすめです!

 

え?スキンケアとかじゃなくて運動?!と思うかもしれませんが、運動はキレイなお肌になるには欠かせません☆

 

あなたは運動する習慣、ありますか?

 

「肌が汚い女」でいたくないなら運動すべき!

 

血流アップ
運動すると、全身の血流が良くなります。

 

血液がスムーズに流れることで全身のお肌に酸素や栄養がしっかり運ばれるので、お肌の血色が良くなってハリ・ツヤがアップするのです。

 

どんなにメイクを頑張っても、肌がくすんでたら台無しですよね。

 

運動することで血流が良くなるとむくみにくくもなるので、むくみおブスになるのを予防することにもなりますよ☆

 

 

汗をかいてデトックスできる
汗をかくまで運動することで「デトックス効果」が期待できます。

 

体の中に溜まった老廃物がごっそり出るので、お肌がツルツルになるのです。

 

「お肌は内臓の鏡」ってよく言いますよね?

 

運動でしっかりデトックスすることで、体の内側からまるごとキレイになれるのです♪

 

汗をかくことで毛穴の汚れが押し流されてキレイになったりするので、「毛穴が目立つ…」とお悩みの方は1日1回ガッツリ汗をかいてみましょう☆

 

ウォーキングから始めるのがおすすめ!
「運動」といってもエアロビクスのような有酸素運動からウエイトトレーニングのような無酸素運動までたくさんありますが、とくにおすすめなのはウォーキングですね!

 

簡単すぎて拍子抜けしましたか?笑

 

というのも、ウォーキングをすると骨盤まわりの血流が良くなるので、卵巣や子宮にも血液が巡るようになります。

 

するとホルモンバランスが整って肌にハリ・ツヤが出てきたり、生理痛が軽くなったり、PMSが和らいだりなどの嬉しいことが起きたりするからです。

 

歩くときは小股でちょこちょこ歩くのではなく、骨盤を意識して大股で歩くのがポイントですよ。

 

腰から下を大きく動かして、ウォーキングの効果を最大限にアップさせましょう☆

 

 

化粧品ではおぎなえない!

 

これからは「肌が汚い…」と悩んでいる時間があったら運動をしましょう。

 

ほんの少しの時間でも、積み重なれば大きいものです。

 

これは化粧品ではおぎなえない部分なので、キレイな肌の土台づくりだと思って、こまめに体を動かしてみてください^^

 

 

肌が汚い女がヨガをすべき理由|ヨガの美肌効果

 

「肌が汚い…。スキンケアがんばってるのに(>_<)」という人は、ヨガを始めてみませんか?

 

「ヨガ?!いきなり?」と思うかもしれませんが笑、じつは、ヨガをすると肌が汚くなる原因をかなり排除することができます。

 

ここでは「肌が汚い女がヨガをすべき理由」についてお話していきますね☆

 

 

自律神経やホルモンバランスが整う
ヨガはポーズをとりながら呼吸に意識を向けていくので、深くてリズムの整った呼吸が自然と身に付いてきます。

 

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあるのですが、この切り替えがうまくいかないと体に様々な不調が起こり、ホルモンバランスが乱れる原因にもなってしまいます。

 

ホルモンバランスが乱れると肌のコンディションが安定しなかったりニキビができたりなどの肌トラブルが起きてしまいますので、美肌になるためには整えておくことが大事です。

 

 

ストレス解消になる
ヨガで体を動かすことでエネルギーが発散できるので、ストレス解消になります。

 

ストレスがたまると体内で活性酸素が大量に発生してしまうので、老化が早まってしまいます。まさに汚肌まっしぐらです。

 

ストレスを発散するには体を動かすのが1番手っ取り早いですね。

 

 

全身の血流が良くなる
ヨガで体を動かすことで全身の血行が良くなると、冷え性やむくみが改善されてきます。

 

冷えは美肌の大敵で、肌のターンオーバーを乱してニキビや毛穴、くすみなどの原因をつくってしまいます。

 

ヨガをすることで全身の血行が良くなると、冷えが改善されて肌トラブルが起きにくくなります。

 

骨盤まわりの血流も良くなるので、卵巣や子宮に血液がまわるようになり、生理痛が軽くなったりもします。

 

 

デトックスできる
ヨガで汗をかくことで、効果的にデトックスすることができます。

 

体内にたまった水分や老廃物が汗と一緒に排出されていくので毛穴がスッキリするだけでなく、くすみも解消して透明感もアップします。

 

 

肌が汚い女がヨガをすべき理由

・自律神経・ホルモンバランスが整う
・ストレス解消になる
・全身の血流が良くなる
・デトックスできる

 

みなさんもヨガを始めて、肌が汚い女を卒業しませんか。

 

続けていくことで、肌だけでなくスタイルもキュッと引き締まってきますよ☆

 

メンタルも安定しやすくなるので、心が不安定になりやすい人にもおすすめです。

 

肌が汚い女がプラセンタを飲むべき理由

 

肌が汚い…とお悩みですか?

 

美肌にいいサプリはたくさんありますが、中でも群を抜いて人気なのがプラセンタですよね。

 

プラセンタはなぜそんなに肌にいいのでしょうか?

 

 

肌が汚い女がプラセンタを飲むべき理由

 

肌にハリ・弾力が出る

まず、プラセンタ最大の特徴が「肌のコラーゲンを作り出す細胞を元気にする」という所です。

 

コラーゲンがたっぷりある肌にはハリがあるので、シワやたるみ、たるみによる毛穴が目立つこともなく、ぷりっとした美肌をキープすることができます。

 

でも、肌のコラーゲンは25歳ころからどんどん減ってしまうので、放っておくとたるみが出て毛穴が目立ってしまったり、シワができてしまったり…。嬉しくないことが起きてしまうのです。

 

これをサポートしてくれるのがプラセンタなのです。

 

プラセンタを摂取することで肌のコラーゲンを作り出している細胞が元気になるのでコラーゲンを多く生成できるようになり、肌にハリ・弾力が出てきます。

 

するとシワやたるみ、たるみによる毛穴の目立ちも解決しやすくなるというわけなんですね☆

 

 

 

抗酸化作用がある

プラセンタには強力な抗酸化作用があるので、体内の活性酸素に対抗することができます。

 

活性酸素が体内で発生すると体の老化が早まってしまうので、肌の老化も進んでしまいます。

 

体の中が老化してるのに、肌だけがつるっと若いわけがないですからね。

 

肌が若い人は体の中も若い!

 

プラセンタは老化を早めてしまう活性酸素を除去するサポートをしてくれます。

 

野菜や果物、大豆製品などにも抗酸化作用はありますが、毎日たくさん食べ続けなければいけません。

 

果物ばかり食べてしまうと糖分が多くなってしまうので、できれば野菜をたくさん食べる事をおすすめしますが、野菜が苦手な人や忙しくて食生活が乱れがちな人はプラセンタのサプリを活用すると良いですよ☆

 

 

肌が乾燥しにくくなる

プラセンタは肌のうるおいのバランスを整えてくれるので、肌が乾燥しにくくなるということもあります。

 

私たちの肌をうるおしているのは

 

1.角質細胞間脂質

2.天然保湿因子

3.皮脂

 

の3つの物質ですが、プラセンタはこれらのバランスを整えてくれるのです。

 

皮脂が多すぎるとニキビが出来てしまったり、毛穴に詰まって黒ずんだりしてしまいますよね。

 

皮脂の量をコントロールすることで、ニキビや毛穴のできにくい肌づくりをサポートすることにつながるんです☆

 

 

 

ストレスで肌が汚くなる4つの理由

 

ストレスがお肌に良くないのは有名な話ですよね。

 

ストレスでブツブツができたり、肌の調子が悪くなったことのある人は多いのではないでしょうか?

 

ストレスが溜まると肌が汚くなってしまうのはどうしてなのでしょうか(‘_’)

 

ストレスで肌が汚くなる4つの理由

皮脂が増える

まず、ストレスが増えると交感神経という神経が活発になり、ストレスに対応するために男性ホルモンが分泌されます。

 

男性ホルモンは皮脂の分泌を増やす作用があるので、皮脂が増えて顔がテカりやすくなったり、ニキビが出来やすくなったりします。

 

お肌をうるおわせるために皮脂はある程度必要ですが、増えすぎるとニキビだけでなく毛穴の原因になることも(‘_’)

 

顔がすぐテカる…という人は、ストレスのせいで皮脂が増えているかもしれません。

 

 

ホルモンバランスが乱れる

ストレスによってホルモンバランスが乱れるのも、肌が汚くなる一因です。

 

女性ホルモンを分泌する指令を出しているのは脳の「視床下部」という部分なのですが、視床下部はストレスに弱いという特徴があるため、ストレスがかかることで女性ホルモンがうまく分泌されなくなったりしてしまいます(>_<)

 

ストレスの影響を受けることで、「女性ホルモンを分泌せよ!」という命令をうまく出せなくなってしまうのです。

 

その結果生理が来なくなったり、お肌のハリ・ツヤがなくなったりしてしまいます。。

 

 

活性酸素が発生

ストレスがかかると、体内で活性酸素がたくさん発生してしまいます。

 

活性酸素は「体が老化する根本原因」といわれている物質で、これが多いと肌の老化も早まるといわれています。

 

ストレスが多い人は体にも心にも無理がかかっている状態なので、活性酸素が大量に出てしまい、体を内側から酸化させてしまいます(>_<)

 

 

肌のバリア機能が低下

ストレスがかかると肌のバリア機能が低下しやすくなります。

 

お肌をこするなどの摩擦や間違ったスキンケアは肌の角質を直接傷つけ、精神的なストレスは免疫を低下させて肌のバリア機能を低下させてしまいます。

 

バリア機能は肌の中に異物が入っていかないように守ったり、水分(うるおい)が蒸発しないように閉じ込める役目もしてくれています。

 

これが弱まることで肌が乾燥しやすくなったり、ターンオーバーが乱れるなどの肌トラブルが出てしまうことになります(>_<)

 

 

ストレスで肌が汚くなる4つの理由:まとめ

・皮脂が増える

・ホルモンバランスが乱れる

・活性酸素が大量に発生

・肌のバリア機能が低下